その人の望む自立した暮らしの実現を目指して…
新着記事(スタッフブログ)

となりのぽとふ

《ぽとふ館》●WABISABI大祭典出展●

11月20日(土)、大宮公園にて行われた埼玉県の主催の「埼玉WABI SABI大祭典2021」に、ぽとふ館の作品も出展しました。この企画は、コロナ禍で発表機会を失った文化・芸能団体の活動を後押しすることが目的です。県内各 …

《ぽとふ館》●茨城料理●

今回のご当地料理給食は、茨城県の料理。「スタミナラーメン」のレバーは揚げてあるため臭みもなく、あんに絡んでおいしくいただけました。「笠間稲荷」は油揚げの優しい甘さが、そばやくるみを包んでさっぱりしていました。(記:阿部)

《ぽとふ館》●土曜開所「イタリア文化教室」●

11月20日(土)難波支援員の「俺のペペロンチーノとコーヒーを皆に伝えたい!!」という完全なる自己マン企画を実施しました。ニンニク、コーヒーの薫りを館内中に漂わせながら、イタリアの文化についても勉強。皆様の反応も良く、企 …

《ぽとふ館》●開智学園見学●

開智学園は、岩槻区大字徳力にある中高一貫教育を提供する私立学校です。本年度小学6年生たちは、「多文化共生~暮らしやすい社会をつくる」をテーマに、年間を通して総合学習の取り組みを行っており、事前の学習としてこれまでに埼玉県 …

●作業班紹介「ポテト班」●

ポテト班は、男性9名、女性3名の計12名で活動しています。内職作業(タオルたたみ・検尿キット組み立て)と農作業、弁当販売の主に3つの作業を行っています。弁当販売は、今年の5月、ついに営業を開始したカレーとタコライスの店「 …

《ぽとふ館》●作業班紹介「オニオン班」●

オニオン班は、男性16名 女性11名の計27名が所属しています。いつも明るく元気よく活動をしています。 活動は、銅線はがし、内職作業(ナット、キット)、さをり織り、農作業、藍染め(夏限定)といろいろなことを行っています。 …

《ぽとふ館》●作業班紹介「キャロット班」●

キャロット班は、現在男性7名、女性9名、計16名の方が所属されています。主な活動は内職作業(検尿キットの組み立て)、あおぞら活動、機能訓練、アート活動です。 朝の会では、皆さんの出席をとり、昼食メニューをお伝えし、みんな …

《ぽとふ館》●福祉マルシエ出店●

11月3日、昨年に続き、にぎわい交流館前にて実施された福祉マルシェにぽとふ館も出店しました。今年は重陽・菊の節句が別の日に移動したため、昨年ほどのにぎわいはなかったのですが、それでもさをり製品と野菜を合わせて5万円ほどの …

《ぽとふ館》●笑顔の会●

月に1度の利用者自治会「ぽとふ笑顔の会」。10月22日は月末に行なわれる衆議院選挙について話し合いました。選挙に行ったことのある方も、行ったことない人にとっても、大事な時間になりました。次回の笑顔の会でも、テーマを決めて …

《ぽとふ館》●ハイビスカスの会●

10月20日、ハイビスカスの会がリモートで行われました。ぽとふ館は密を避けるため、2か所に分かれて参加しました。初めての方もおり、勝手が分からないところは職員が支援し、約1時間のハイビスカスの会が終了しました。皆様、終わ …

1 2 3 45 »
PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人ささの会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.